忍者ブログ

Reading Books [ 書評・ブックレビュー ]

Home > カテゴリー別記事 > アンソロジー
アンソロジー 記事一覧

オトナの短篇シリーズ02「怪」 ( アンソロジー )

 YONDEMILL(ヨンデミル)編集部編『オトナの短篇シリーズ02「怪」』を読んだ。  怪談、グロテスク、好奇心をそそる怪などさまざまな『怪』を堪能。 お気に入り度:★★★★ オトナの短篇シリー

怪奇文学大山脈Ⅱ―西洋近代名作選【20世紀確信篇】 ( アンソロジー )

 荒俣宏編纂『怪奇文学大山脈Ⅱ―西洋近代名作選【20世紀確信篇】』を読んだ。  朦朧の霧を抜けた山頂に怪奇の原点。  お気に入り度:★★★★  以前、岡本綺堂訳篇の『世界怪談名作集』を読んで、東洋と

時間はだれも待ってくれない―21世紀東欧SF・ファンタスチカ傑作集 ( アンソロジー )

 高野 史緒編「時間はだれも待ってくれない―21世紀東欧SF・ファンタスチカ傑作集」を読んだ。  東欧文学は他と接触するのも距離をおくのも自由であるSFのような存在。 時間はだれも待ってくれな

文豪てのひら怪談 ( アンソロジー )

 東雅夫編「文豪てのひら怪談」を読んだ。  時代とカテゴリーを越えた、バラエティー豊かな作家たちの怪奇選集。 文豪てのひら怪談東雅夫編ポプラ文庫 2009-8by toku  お気に入り度:

てのひら怪談 辛卯―ポプラ文庫 ビーケーワン怪談大賞傑作選 ( アンソロジー )

 加門七海、福澤徹三、東雅夫編「てのひら怪談 辛卯―ポプラ文庫 ビーケーワン怪談大賞傑作選」を読んだ。  顔も知らぬ者たちが集う百物語。 てのひら怪談 辛卯―ポプラ文庫 ビーケーワン怪談大賞傑

たそがれ長屋 ( アンソロジー )

 縄田一男選「たそがれ長屋」を読んだ。  池波正太郎、山本一力、北原亞以子、山本周五郎、藤沢周平らの作品、計5編を集めたアンソロジー『人情時代小説傑作選』  以前にも「親不孝長屋」「世話焼き長屋」

ページトップへ

プロフィール

profile
HN:yososuzume
星新一と藤沢周平中毒者。
ミステリー・サスペンス、ホラー、歴史人物、ユーモアなど幅広く読んでいます。

Twitter:@yososuzumeをフォロー

mail

PR

アーカイブ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
  • 池波正太郎
  • 藤沢周平作品を語ろう
  • 本好きPeople

Copyright c2008 Reading Books All Rights Reserved
忍者ブログ [PR]