忍者ブログ

Reading Books [ 書評・ブックレビュー ]

Home > カテゴリー別記事 > 佐藤雅美
佐藤雅美 記事一覧

一心斎不覚の筆禍―物書同心居眠り紋蔵 ( 佐藤雅美 )

 佐藤雅美著「一心斎不覚の筆禍―物書同心居眠り紋蔵」を読んだ。  文吉と勘太が藤木家に帰ってきた。跡継ぎの心配はなくなったものの、紋蔵には新たな悩みが。 一心斎不覚の筆禍―物書同心居眠り紋蔵佐

当たるも八卦の墨色占い―縮尻鏡三郎 ( 佐藤雅美 )

 佐藤雅美著「当たるも八卦の墨色占い―縮尻鏡三郎」を読んだ。  江戸社会の生活臭が好き。 当たるも八卦の墨色占い―縮尻鏡三郎佐藤 雅美文藝春秋 2011-05-10by G-Tools  お

捨てる神より拾う鬼―縮尻鏡三郎 ( 佐藤雅美 )

 佐藤雅美著「捨てる神より拾う鬼―縮尻鏡三郎」を読んだ。  格言的タイトルと、そこへつながる物語の妙が魅力の時代小説。縮尻鏡三郎シリーズ第四弾。 捨てる神より拾う鬼―縮尻鏡三郎佐藤雅美文春文庫

百助嘘八百物語 ( 佐藤雅美 )

 佐藤雅美著「百助嘘八百物語」を読んだ。  いかさま師のサクセスストーリーでありながら清々しく、当時の経済体系を利用した金儲けにも目が離せない時代小説。百助嘘八百物語佐藤 雅美講談社文庫 2004-

影帳―半次捕物控 ( 佐藤雅美 )

 佐藤雅美著「影帳―半次捕物控」を読んだ。 岡っ引半次が複雑に絡んだ事件を、猪突猛進、危なげに解決する半次捕物控シリーズ第一弾。影帳―半次捕物控佐藤 雅美講談社 1995-09-06by G-Tool

向井帯刀の発心―物書同心居眠り紋蔵 ( 佐藤雅美 )

 佐藤雅美著「向井帯刀の発心―物書同心居眠り紋蔵」を読んだ。 居眠り紋蔵シリーズ第八弾。 巧みな構成と展開、登場人物たちと織りなすホームドラマ的暖かさが魅力の作品。向井帯刀の発心 著者:佐藤 雅美出版

浜町河岸の生き神様―縮尻鏡三郎 ( 佐藤雅美 )

 佐藤雅美著「浜町河岸の生き神様―縮尻鏡三郎」を読んだ。 ひょんな事から解明される八つの問題が魅力の作品の「縮尻鏡三郎」シリーズ第三弾。浜町河岸の生き神様―縮尻鏡三郎著者:佐藤 雅美出版社:文春文庫出

首を斬られにきたの御番所―縮尻鏡三郎 ( 佐藤雅美 )

 佐藤雅美著「首を斬られにきたの御番所―縮尻鏡三郎」を読んだ。「縮尻鏡三郎」シリーズ第二弾。 脇の甘い婿・三九郎が妻を苛立たせ、鏡三郎の頭を悩ませる。首を斬られにきたの御番所―縮尻鏡三郎著者:佐藤 雅

縮尻鏡三郎 ( 佐藤雅美 )

 佐藤雅美著「縮尻鏡三郎(しくじりきょうざぶろう)」を読んだ。「縮尻鏡三郎」シリーズ第一弾。 ユニークなキャラクターたちが生き生きと動き回るホームドラマ的雰囲気の時代小説。縮尻鏡三郎 (上)おすすめ度

樓岸夢一定―蜂須賀小六 ( 佐藤雅美 )

 佐藤雅美著「樓岸夢一定(ろうのきしゆめいちじょう)―蜂須賀小六」を読んだ。  蜂須賀小六と前野小右衛門の長い歳月をかけた働きが夢となって消えてゆく。  蜂須賀小六を主人公とした小説で、樓岸(ろう

白い息―物書同心居眠り紋蔵 ( 佐藤雅美 )

 佐藤雅美著「白い息―物書同心居眠り紋蔵」を読んだ。  念願の定回りとなった紋蔵が父譲りの手腕で活躍する。  居眠り紋蔵シリーズ第七弾。白い息?物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)著者:佐藤 雅美出

四両二分の女―物書同心居眠り紋蔵 ( 佐藤雅美 )

 佐藤雅美著「四両二分の女―物書同心居眠り紋蔵」を読んだ。  物書同心にもかかわらず事件を解決する紋蔵の行動が、窓際から解放する。  居眠り紋蔵シリーズ第六弾。四両二分の女―物書同心居眠り紋蔵 (

老博奕打ち―物書同心居眠り紋蔵 ( 佐藤雅美 )

 佐藤雅美著「老博奕打ち―物書同心居眠り紋蔵」を読んだ。  居眠り紋蔵の特殊能力が事件を解決し、周囲がその力を当てにする。  居眠り紋蔵シリーズ第五弾。老博奕打ち―物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫

お尋者―物書同心居眠り紋蔵 ( 佐藤雅美 )

 佐藤雅美著「お尋者―物書同心居眠り紋蔵」を読んだ。  紋蔵と脇役たちの漫才のような絡み合いが魅力  居眠り紋蔵シリーズの第四弾。お尋者―物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)著者:佐藤 雅美出版社

密約―物書同心居眠り紋蔵 ( 佐藤雅美 )

 佐藤雅美著「密約―物書同心居眠り紋蔵」を読んだ。  父の死に関わる密約が紋蔵の胸にもの悲しく迫る  第一弾「物書同心居眠り紋蔵」、第二弾「隼小僧異聞 - 物書同心居眠り紋蔵 -」に続く、居眠り紋

隼小僧異聞―物書同心居眠り紋蔵 ( 佐藤雅美 )

 佐藤雅美著「隼小僧異聞―物書同心居眠り紋蔵」を読んだ。  掛け合いと合いの手のセリフと人間くさい登場人物たちが魅力のほのぼの時代小説。 「物書同心居眠り紋蔵」に続く、居眠り紋蔵シリーズ第二弾。隼

物書同心居眠り紋蔵 ( 佐藤雅美 )

 佐藤雅美著「物書同心居眠り紋蔵」を読んだ。 所かまわず居眠りをする奇病を持つ主人公が活躍するホームドラマ的時代小説。 居眠り紋蔵シリーズ第一弾。物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)著者:佐藤 雅美出版

ページトップへ

プロフィール

profile
HN:yososuzume
星新一と藤沢周平中毒者。
ミステリー・サスペンス、ホラー、歴史人物、ユーモアなど幅広く読んでいます。

Twitter:@yososuzumeをフォロー

mail

PR

アーカイブ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
  • 池波正太郎
  • 藤沢周平作品を語ろう
  • 本好きPeople

Copyright c2008 Reading Books All Rights Reserved
忍者ブログ [PR]