忍者ブログ

Reading Books [ 書評・ブックレビュー ]

Home > 宮部みゆき > パーフェクト・ブルー

パーフェクト・ブルー ( 宮部みゆき )

 宮部みゆき著『パーフェクト・ブルー』を読んだ。
 浮き彫りにされる家庭内の偏愛と高校球界を蝕む悲しい秘密。それでも読後爽やかな長編ミステリー。

 お気に入り度:★★★★

パーフェクト・ブルー 内容紹介(裏表紙より)

 高校や球界のスーパースターが全身にガソリンをかけられ、焼き殺されるというショッキングな事件が起こった。
 俺――元警察犬のマサは、現在の飼い主、蓮見探偵事務所の調査員、加世子と共に落ちこぼれの少年、諸岡進也を探し当て、自宅に連れ帰る途中、その現場に遭遇する。
 犬の一人称という斬新なスタイルで、社会的テーマを描く、爽快な読後感の長編デビュー作、怒濤の文庫版。

 元警察犬のマサがストーリーテラーとなって、物語が進んでいく。
 マサとともに事件に関わっていくのは、現在の飼い主である蓮見探偵事務所の調査員の加代子。
 加世子は、両親の依頼で家出不良少年の諸岡進也を探し出したが、その帰りに進也の兄・克也が放火殺人された現場に遭遇した。

 克也の焼死事件を追っておくうちに浮かび上がる、家庭内の別け隔てと高校球界の闇。
 両親は、優等生の兄を可愛がり、落ちこぼれの弟をないがしろにする。
 高校野球スター選手焼死事件から浮かび上がる、球界を蝕むもの哀しい秘密。
 事件の謎を解決するタイプの作品ではなく、その事件から浮き彫りにされる社会の歪みを描いている。

 この作品は、宮部みゆきの長編デビュー作らしいが、物語の構成は抜群。
 殺人事件と高校球界の闇を扱っているのだが、宮部ミステリーらしく、読後は爽やかな作品に仕上がっている。

 続編には『心とろかすような―マサの事件簿』がある。

スポンサード リンク

コメント

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
コメント
※コメント欄に表示されている文は認証ワードになっていますので、削除せずにそのままコメントをご記入ください。

ページトップへ

プロフィール

profile
HN:yososuzume
星新一と藤沢周平中毒者。
ミステリー・サスペンス、ホラー、歴史人物、ユーモアなど幅広く読んでいます。

Twitter:@yososuzumeをフォロー

mail

PR

アーカイブ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
  • blogram投票ボタン
  • 池波正太郎
  • 藤沢周平作品を語ろう
  • 本好きPeople

Copyright c2008 Reading Books All Rights Reserved
忍者ブログ [PR]