忍者ブログ

Reading Books [ 書評・ブックレビュー ]

Home > 宮部みゆき > 震える岩―霊験お初捕物控

震える岩―霊験お初捕物控 ( 宮部みゆき )

 宮部みゆき著『震える岩―霊験お初捕物控』を読んだ。
 根岸鎮衛(やすもり)の随筆『耳袋』の巻之六【奇石鳴動の事】を材にした、怪奇時代ミステリー。

 お気に入り度:★★★★

震える岩―霊験お初捕物控 内容紹介(裏表紙より)

 普通の人間にはない不思議な力を持つ「姉妹屋」のお初。南町奉行の根岸肥前守に命じられた優男の古沢右京之介と、深川で騒ぎとなった「死人憑き」を調べ始める。謎を追うお初たちの前に百年前に起きた赤穂浪士討ち入りが……。

「捕物帳」にニュー・ヒロイン誕生!人気作家が贈る時代ミステリーの傑作長編。

 怪奇現象を蒐集したという根岸鎮衛(やすもり)の随筆『耳袋』の巻之六【奇石鳴動の事】を材にした作品。
 怪奇現象を蒐集するという奇癖を持つ、南町奉行根岸鎮衛。
 彼は、さまざまな怪奇現象の調査を霊感を持つ少女・お初に命じ、その顛末を『耳袋』に記録する。
 この作品は、お初が遭遇した怪現象の謎と真実を描いたもの。

『死んだ者の肉体に魔物が憑いて動き出す死人憑き』と『浅野内匠頭の切腹した場所へ置かれた岩が震えだす』という二つの怪現象が、絶妙に絡みあいながら物語は進んでいくが、怪現象の謎に近づいていく様子は、現代ミステリーの宮部作品同様、非常に読みごたえがあるもの。
 読者の謎の真実を知りたいという欲求が刺激されて、とにかく読まずにはいられなかった。
 お初と用心棒役の右京之助の交流も心地よい。

 なお、主人公のお初は、『かまいたち』の【迷い鳩】、【騒ぐ刀】に初登場し、本書の主人公となった。

スポンサード リンク

コメント

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
コメント
※コメント欄に表示されている文は認証ワードになっていますので、削除せずにそのままコメントをご記入ください。

ページトップへ

プロフィール

profile
HN:yososuzume
星新一と藤沢周平中毒者。
ミステリー・サスペンス、ホラー、歴史人物、ユーモアなど幅広く読んでいます。

Twitter:@yososuzumeをフォロー

mail

PR

アーカイブ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
  • blogram投票ボタン
  • 池波正太郎
  • 藤沢周平作品を語ろう
  • 本好きPeople

Copyright c2008 Reading Books All Rights Reserved
忍者ブログ [PR]