忍者ブログ

Reading Books [ 書評・ブックレビュー ]

Home > 高野秀行 > 神に頼って走れ!

神に頼って走れ! ( 高野秀行 )

 高野秀行著「神に頼って走れ!」を読んだ。
 日本の神々にインド入国を願う神頼み自転車行脚。

神に頼って走れ!―自転車爆走日本南下旅日記 (集英社文庫)
神に頼って走れ!―自転車爆走日本南下旅日記 (集英社文庫)
著者:高野 秀行
出版社:集英社
出版日:2008-03-19
おすすめ度:
Amazon.co.jp で詳細を見る

 これは「怪魚ウモッカ格闘記?インドへの道」で、不覚?にもインドに入国できない状態になってしまったため、日本中の神仏に「なんとかインドへ入国させてください」と、東京から沖縄まで自転車でお願いして回る巡礼?日記。
 日記なので楽に読めるので、読むスピードが早くちょっと物足りなく(もっとたくさん読みたい)感じたが、内容は他の高野本の様に地元の人々と交流をし、色々なエピソードがあり、とても面白く読む事ができた。

 最後に釣り船に乗って釣をしに行き、大物がかかるも惜しくも逃げられその魚がどんな魚だったのか想像するシーンで、「ウモッカ」を思い浮かべるところが良かった。
 神仏にお願いする内容はハードな自転車旅の影響か、だんだんインド入国から遠ざかっていき、最後には無心で手を合わせる状態になっていたが、やっぱり「ウモッカ」が気掛かりなんだなと強く感じた。

 この本によると6月頃に講談社から「怪獣記」が文庫本化されるそうなので、こちらも楽しみ。 それはそうと同じ講談社の「西南シルクロードは密林に消える」は「怪獣記」より前に単行本が出版されているが、こっちはまだなのかな?

スポンサード リンク

コメント

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
コメント
※コメント欄に表示されている文は認証ワードになっていますので、削除せずにそのままコメントをご記入ください。

ページトップへ

プロフィール

profile
HN:yososuzume
星新一と藤沢周平中毒者。
ミステリー・サスペンス、ホラー、歴史人物、ユーモアなど幅広く読んでいます。

Twitter:@yososuzumeをフォロー

mail

PR

アーカイブ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
  • blogram投票ボタン
  • 池波正太郎
  • 藤沢周平作品を語ろう
  • 本好きPeople

Copyright c2008 Reading Books All Rights Reserved
忍者ブログ [PR]