忍者ブログ

Reading Books [ 書評・ブックレビュー ]

Home > 高野秀行 > 購入した高野本を読み終えた

購入した高野本を読み終えた ( 高野秀行 )

 購入した高野本の文庫本で発行されているものすべてを読み終えた。
「巨流アマゾンを遡れ」「極楽タイ暮らし」は、もともと他の物とは毛色が違うものなので、ちょっとテンションが下がり気味になったが、「アヘン王国潜入記」は、アヘンやミャンマーなどについての説明部分がちょっと多めで、さすがに読むスピードは落ちたが、現地で生活して肌で感じないと分からない内容なので、とても楽しく読むことができた。

「怪魚ウモッカ格闘記」はまさかこんな結末になるとは!(結末と言っていいのかどうか、本人はまだ結末ではないと思っているかもしれない)
 果たして願掛けの効果は?
 今年春に集英社から出版される願掛けの旅が楽しみだ。

 とにかく残りの本を読みたいけど、かさばるし高い単行本だしなぁ。
 中古の単行本を探したけど見つからなかったので、Amazonを考えたけど本一冊につき送料がかかるシステムには納得がいかないし、文庫本を待ってたら何年先になるか分からないし……。

スポンサード リンク

コメント

※本サイトと関連のない内容のサイトのURLが入力され、宣伝行為と判断した場合、コメントを削除することがあります。
名前
サイト(任意)
コメント
※コメント欄に表示されている文は認証ワードになっていますので、削除せずにそのままコメントをご記入ください。

ページトップへ

プロフィール

profile
HN:yososuzume
星新一と藤沢周平中毒者。
ミステリー・サスペンス、ホラー、歴史人物、ユーモアなど幅広く読んでいます。

Twitter:@yososuzumeをフォロー

mail

PR

アーカイブ

ブログランキング

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 本ブログへ
  • にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
  • にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
  • にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
  • blogram投票ボタン
  • 池波正太郎
  • 藤沢周平作品を語ろう
  • 本好きPeople

Copyright c2008 Reading Books All Rights Reserved
忍者ブログ [PR]